2004-12-08

Somebody had to go.

アメリカのパウエル前国務長官が日本の町村外相と会った際に、町村外相が退任を惜しむ挨拶をしたときにパウエル前国務長官が言った言葉。
(週刊朝日平成16年12月17日号 「船橋洋一の世界ブリーフィング」から)

Somebody had to go.


新聞やニュースで聞くところでは、パウエル前国務長官とラムズフェルド国防長官はあまり仲がよくなかったようだし、ブッシュ大統領との心理的な距離も国防長官よりも遠かったらしい。
その人が、この言葉を言ったとなると、かなり精神的に疲れてたんだろうなと推察する。。

胸中は、安堵なのか、諦観なのか。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿