2005-01-25

中国東北地方の水餃子の作り方

機会があって、中国東北地方の水餃子の作り方を習った。
<材料>
餃子約80個分

皮: 薄力粉300g 強力粉100g お湯200cc(お風呂の湯加減程度)

つけたれ: にんにく1カケ しょうゆ ゴマ油 酢 好みでラー油

具: 豚挽き肉400g 白菜6枚 ニラ1束 ネギ2本 生姜1カケ サラダ油大さじ4
   しょうゆ大さじ1.5 塩少々 オイスターソース大さじ1 酒大さじ1 五香粉少々

<手順>
皮の生地を作る
1  2種類の粉を良く混ぜ合わせる。 お湯を加えて手でよくこねる(約10分くらい)。
   よくこねたほうが歯ごたえがよい。
2  生地をまとめて、ぬれた布巾をかぶせて、30分ほどねかせる。

具を作る
3  白菜をざくざく刻み、塩をまぶしておく
4  ニラとネギを細かく刻む。
5  生姜をおろす。
6  ひき肉を包丁でよくたたき、ニラ、ネギ、生姜小さじ1、サラダ油、オイスターソース、しょうゆ、
   塩少々、五香粉少々を、数本の箸でよく混ぜる。
7  水気が出てきた白菜を手でよく絞る。 絞り汁は捨てない。 白菜を細かく刻む。
8  混ぜたひき肉と白菜を数本の箸でよく練る。 白菜の絞り汁を50ccほど加える。

皮を作って具を包む
9  ねかしておいた生地をもう一度こねて二等分する。さらに四等分して、打ち粉をして両手で
   転がしながら直径2センチ程度の細長い棒のように伸ばす。
10 端から2センチ程度の長さに切り、手のひらでつぶす。
   生地を回転しながら麺棒で直径8センチ程度に丸くのばす。
   このときに、中心は少し厚めにする。
11 のばした皮に具を包み、くっつかないようにオーブンペーパーの上に置く。
12 たっぷりのお湯に入れて浮き上がってきたらコップの水を一杯入れる。
   もう一度沸騰したら出来上がり。

たれをつけていただきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿