2005-04-16

Broad bandのお供に

インターネットラジオの放送局が増えてるけど、J-waveが開局したときのように、ほとんど音楽だけのパワープレイをやっているインターネットラジオ局が日本では見当たらない気がする。

たぶん、著作権が邪魔してるんだろうな。

そんなときには、こういうサイトが面白い。
http://www.comfm.com/live/radio/?pp=0&aff=17726
フランスのラジオ局らしいけど、かかっている曲は昔の英語の曲も含め様々だ。
ただし、録音されたものをループして使用している感じ。

でも、こういうものがリアルタイム局として成立できるようになったとしたら、既存のメディアと新興メディアとの垣根は一気になくなってしまうなぁ。
技術が先行してしまうけど、すぐにソフトが追いつき、そしてどちらかがなくなっていくんだな、きっと。
そう考えると、ニッポン放送とライブドアの問題なんて、これからのメディアという本質的な話ではなく、単なる既得権益維持と主導権の争いでしかないように見えてくだらないなぁ。
法律論としては面白いけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿