2005-04-30

Quest for cuRIOsity 好奇心の追求

ソニーのロボット「QRIO」を見に行ってきた。
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/QRIO/

ずーっと小さい頃、21世紀の高度化された社会では機械によって労働が行われ、人間は自分の好きな世界を求めるための時間をゆったりと過ごすことができるようになっている、そんな物語の本を沢山目にしていたと思う。
そして、実際に21世紀になって、そんなことは夢物語だったことがわかる。
でも、2003年4月7日の鉄腕アトムの誕生日を少し過ぎた現在、なんか21世紀に間に合ったっていう感じのロボットが身近に存在してる。
これってすごいことだなって思う。

QRIOを見ていると、自分の中で昔からソニーという会社に抱いていたイメージを形にしたものって思える。
以前、「digital dream kids」という商標をソニーは使っていたけど、子供の頃に出来なかったことを実現したい大人の夢(まるで、食玩を大人買いしてしまうような)もそこには含まれてるんだろうな。

0 件のコメント:

コメントを投稿