2005-05-12

急逝

同級生が亡くなった。

どのように考えてみてもあまりにも早い。
残された子供のことを考えると余計につらい。

こういう報に接すると、あたりまえのことだけど、人はいつか死ぬという単純な事実を再確認させられる。
そして、なぜ今だったのかとも考える。
なんとなく、何ヶ月も先のスケジュールの調整をしていることに違和感を覚える。

全ての物事に理由があるのかどうかはわからないけど、せめて生死にだけは何か意味があってほしいと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿