2005-07-31

Aimless AEGIS 亡国のイージス



水曜日から読み始め、上下巻をさっき読み終わった。

内容はネット上で書いてしまうと「ネタばれ」みたいになるから書かないほうが良いのだろうけど、ストーリーは本当に練れていて、飛ばし読み無しで、一気に読めてしまうと思う。

どの登場人物というわけではないけれど、全員に通じているのは、それぞれにはそれぞれの正義があり、使命感と義務感を持っているということ。

そういうのって舞台となっている海上自衛隊だけではなく、一般の社会にだって存在しているだろうけど、悲しいことに実感できるのは極限的な状態になったときだけなのかもしれない。

2005-07-29

民事裁判傍聴

クライアントが関係している民事裁判を傍聴に行った。

今日は第1回期日なので、答弁書の提出によって代えられることは聞いていたので、他の裁判も併せて傍聴してきた。

民事裁判というのは基本的に書類のやり取りのみで進むとは聞いてはいたものの、一つの事件に費やされる時間というのは本当に5分程度なんだなとちょっとがっかりした。

でも、本人訴訟によって、弁護士の代理人無しに保険会社を提訴している方の事件は多少でも弁論があり、これはちょっとしたドラマに思える。(当事者には悪いけど。。)
あと、新人の弁護士さん(バッチが金色に光ってるからわかる)が被告側を担当していた事件では、裁判官から「答弁書の趣旨が良くわからないんですが・・」といった突っ込みもあり、「ああ、プロというのはこうやって育てられていくんだなぁ」という変な感心もしてしまった。

2005-07-25

境界 2

以前書いた、「便利な人、役に立つ人、頼れる人」

ちょっと前に、面白い意見を聞いたことを思い出した。
いろんな意見をまとめてみると、、

「便利な人」
「便利な」という言葉は基本的に物に使う言葉だから、その相手に対しては何の感情も存在しない。
だから、「あったら便利だけど無くても平気」ぐらいの物と一緒。
必要なときに連絡がつけば、あとはどうでもいいくらいな関係。

「役に立つ人」
身近にいると何かしらの問題の解決に貢献する人。
関係の入り口として、人間関係としての感情は無くて、「何かしらのトラブルを予想したときに回りにいてくれるといいなぁ」という感じ。
人間関係としての感情は無いから、対等な関係であったり尊敬の関係であったりはしない。
「役に立つ」というのは利用者と利用される人の関係の言葉。

「頼れる人」
その人自体に何かの解決能力を求めてるわけではなくて、関係の入り口としては対等な関係や尊敬の対象。その相手に対して色々相談をした場合、相手の中の「拡がり」が結果として問題の解決に貢献してる。
役に立つ人と頼れる人のどちらに相談しても、解決の結果は同じかもしれないけど、入り口の感情が全然違う。

なるほどねぇ。

2005-07-23

海のつもりが。。 山

海が見たい。
でも、ゆっくりした時間はない。
だから、朝早めに家を出て、修善寺方面へ向かおう。
そんな風に思ったのは18日の夜。

そしたら、22日の深夜から雨。
普段はそんなことが無いのに、雨の音で午前3時に目が覚める。
午前5時30分頃雨が上がっていても、修善寺方面のインターネットのWebカメラでは天候はかなり悪いらしい。そういえば台風が来てたな。
かなり残念だけど、あきらめ。。

しかし、一度出かけようと決めていた気分は収まらない。
といっても「水曜どうでしょう」のようにサイコロで行き先を決めるわけにも行かないので、とりあえず山に向かい、標識に出てきた場所を気の向くままに訪ねてみる。

国蝶であるオオムラサキを間近に見る。
山の空気の中で、普段では決して降りることの無いような沢に下ったり、移動の中で見つけた湧水に立ち寄ってみたり。

湧水や沢のそばというのは、イオン効果なのか、それとも森林浴効果なのか、体の中が浄化されるような感じがする。
湧水があるところは、基本的には、神様の領域なんだろうし。
すると、この1週間ほど勝手にイラついてたことや、これからの慌しさや不安感や、そんなものはどうでも良くなってきた。
実に小さい、くだらない事に思えることに毎日取り組まなければいけないことが、日々の仕事だったり人との係わりなんだろうけれど、ひとたび視点を引いて考えてみればすっきりできること。

プレーヤーとしてその中にいる時間も大事だけど、せめてプレーしている時間の10%くらいは引いている時間を用意しなければいけないんだなと実感。

2005-07-20

プンプン (-"-;)

クライアントとの話の中で、自分の中でイラつくことって何だろうとふと考えてみる。

世の中って人との係わり合いだから、お互いの予定を合わせる事は大事なんだと思う。
そういう時って、いくつかの選択肢の中からスケジュールを調整していく。
事前に電話やメールでスケジュール調整のリクエストをするのも必要。
お互い忙しいし。

そんなときに、余裕を持って連絡しておいても返事が無いことがたまにある。
その人の立場とか地位とかに関係なく。。

これって何だろう?
時間に対しての感覚の違いなのか?それとも単に忘れっぽいのか??
もちろん理由があることもあるから、そんな時は「返事が遅くなるよ」という一報があるだけでいいのに。
良くあることかもしれないし、些細なことかもしれないけど、こういうのがいやだなぁと思う。

そして、こんなことでイラついている自分にもイラついてしまう。

悪循環。。。(ーー;)

2005-07-16

音楽ってやっぱりすごい ~でも聞いてる時間が無い


またCDを何枚か借りた。
でもゆったり聞いてる時間が無い。
ゴロンと寝転ぶソファも無いけど。。

少しだけ涼しい部屋で、少しだけ大きめな音で聞けたらいいんだけどねぇ。

2005-07-15

まあ、1勝1敗ってとこかな

まあ、勝ち負けみたいに判断することじゃないけど。。(^_^;)

自分の中で、展開が読めないなぁと思っていた二つのこと。

一つは、朝一番のメールで会って渡すのがキャンセルされたこととなった。

こりゃ、もう一つのほうの展開も駄目かなと思っていたら、午後からの仕事は上手く行った。

人っていろんな運の流れみたいなものを持っていると昔から思っているけれど、今現在の運気は、昨日のボーリングのことも含めて安定した感じではないんだなぁって思う。。

2005-07-14

折りたたみ自転車

業界のボーリング大会に参加。

第1フレームでストライクが出たので、「今日は調子いいのかな?」なんて思いつつも、途中からいろんな考え事をしながらやっていた。
9フレームでスペアを取った時点で同じレーンで投げていた人に「いま178ですよ」と声をかけられ、初めて自分のスコアに気づく。196であがり。
第2ゲームで勢いは落ちたものの、無難なスコアにまとまり、シボレーの折りたたみ自転車を商品としていただいた。

気分良く、友達と新世館で焼肉。。

こんな気分の良い展開は、ここ数年で初めてかもしれないなぁ。

2005-07-11

Infernal Affair 2

やっと、インファナル・アフェアⅡを見た。

第1作目の11年前からのお話。
こういった展開は、ゴッドファーザーの三部作にとても似ている気がするけど、意識しているのかな??

第1作と対比して考えると、「あれ?」と思える小さな矛盾みたいなものがあるけど、途中からそんなことはどうでも良い感じ。
スピード感があって、ストーリーがしっかりしているとこんなに面白いんだって思わせてくれる。

3作目も借りてみないと。。

そのうち、トリロジーになったりすると買っちゃうかもなぁ。

2005-07-10

ノルウェーの森

死は生の対極としてではなく、その一部として存在している。

ノルウェーの森 P48 (村上春樹)

音楽ってやっぱりすごい ~音楽にうずもれる日


お隣からCDをたくさん借りた。
こんな薄曇の日は、音楽にうずもれるようにして過ごせると、とてもいい。

こうやってCDのジャケットを並べてみると、やはりアートなんだなぁ。
一度に全部を聞きとおせはしなくても、いろんなジャンルの、いろんなアーティストの曲を聞いていられる時間て贅沢だなと思う。

ノルウェーの森

世の中にはいろんな希望があり人生の目的がある

ノルウェーの森 P29 (村上春樹)

2005-07-06

「水曜どうでしょう」と「巨人、長島茂雄」

小さい頃から、野球に全く興味が無い。
今も無い。
そのせいで、お気に入りの球団の勝ち負けによって気分が左右されたり、人生を投影している人たちの気分がよくわからないでいた。
どうしてそこまで熱くなっちゃえるんだろうって。
特に、長島現役時代の巨人ファンのおじさんって本当に自らの人生をかけてたなぁ。

さて、「水曜どうでしょう」のことが面白くて仕方ない。
http://www.htb.co.jp/suidou/

番組の中で、大泉洋さんと鈴井貴之さんが「旅」をしていくけれど、それが羨ましいんだ。
ああいうのに出かけてみたいけど、出かけられない。。
憧れてるんだな、きっと。

そんな風に思ったら、これは巨人が好きだったおじさんと同じなんじゃないかって、ふっと思った。
そういった自分にとってのものが、今までは無かっただけなんだ。

当時のおじさんたちが熱くなっていた気分がわかる気がする。
今夜も、地元のテレビ山梨で「水曜どうでしょうクラッシック」が放映される。
見なきゃ。

2005-07-04

こんな天気の日はよろしくない・・ 3

朝から大雨。。

むちうちの後遺症で面白いのは、雨が降っている最中はそれ程調子が悪くないこと。

夕方から雨が上がり、少しずつ天気が回復。。
天気が段々悪くなっていったり回復してきたりする、このタイミングが良くない。

午後4時くらいから調子が落ちていくのがはっきりわかる。。
おかげで話をしたかった人とも何となく話ができず。。。 残念。

( ×m×)ウゥ...キモチワルイ