2005-07-31

Aimless AEGIS 亡国のイージス



水曜日から読み始め、上下巻をさっき読み終わった。

内容はネット上で書いてしまうと「ネタばれ」みたいになるから書かないほうが良いのだろうけど、ストーリーは本当に練れていて、飛ばし読み無しで、一気に読めてしまうと思う。

どの登場人物というわけではないけれど、全員に通じているのは、それぞれにはそれぞれの正義があり、使命感と義務感を持っているということ。

そういうのって舞台となっている海上自衛隊だけではなく、一般の社会にだって存在しているだろうけど、悲しいことに実感できるのは極限的な状態になったときだけなのかもしれない。

0 件のコメント:

コメントを投稿