2005-08-26

プレッシャーを楽しめ

1992年12月、初めての仕事での出張で1週間NYのオフィスへ行った。
NY自体は2度目だったけれど、上司の急な退職のために、入社2年生での出張は正直言ってかなりの緊張感であった。
ただ、心強かったのは、入社すぐについたマネージャーがNYに転勤していたこと。
出張2日目くらいの夜、泊まっていたホテルのカウンターへよってメッセージがないか聞いてみると、予想外にこのマネージャーからの厚めの封筒を渡された。
封筒には一言「Enjoy!!」。
部屋に戻って開けてみると、どっさりと資料が出てきて、仕事のブースは用意してあるからクライアントとのアポは自分でとってとのメッセージ。
たぶん、軽い気持ちで書かれたのだろうけど、自分には重い言葉だった。

与えられた情況の中で、プレッシャーを楽しむ。。。
そのころの自分は、プレッシャーを楽しむ余裕も無く、まあアップアップしてたと思う。
でも、いつかは「プレッシャーを楽しめるような」ああいうマネージャーみたいになりたいと思いつつ。

あれから、13年。あの言葉は今でも響いているけど、少しは楽しめるようになったんだろうか??

いや、まだだな。

0 件のコメント:

コメントを投稿