2005-09-14

常に完走する男 ~ミスターどうでしょう 鈴井貴之

ときどき「ミスター水曜どうでしょう」こと鈴井貴之さんの会社のHPと社長のコラムを見に行く
http://www.office-cue.com/president_office/

何となくだけれど、物の見方というか考え方に共感を覚えていた人ではあったのだけれど、コラムを書いているときのBGMの趣味も割りと近いことに気づいた。
シカゴとかMoonridersとか。

そういえば、「宮崎リゾート満喫の旅」か何かのDVDの中でMoonridersのTシャツを着ていたっけ。
まあ、そういうのに触発されて台風のときにMoonridersが聞きたくなったりもしたんだけど。

ミスターどうでしょう。

なんか、ステージのフロントに立ちたくても自身の能力や才能を客観的に理解して、あえてバックヤードを引き受けるところが、ある意味素敵だなぁとも思う。
「原付ベトナム縦断1800キロ」というDVDの中でもミスターは「僕は常にどんなことでも完走だけはしてきた男なんだ」って言ってるけど、それって本当は凄いことなんだと思う。
普通は自信を持って言えない言葉ですよ。
結果だけを求められる社会では、完走(仕事で言えば最後までやらせてもらえること)さえ許されない場面もあるし、いい加減に投げ出している人も多いから。

0 件のコメント:

コメントを投稿