2005-10-25

怒涛の10月 束の間の休息

今年の10月はどうしてこんなに慌しいんだろう?と考えてみたら、期限を越えての決算が4件もあった。
そりゃ、いつもの倍以上の決算なんだから忙しいはずだなぁ。
そもそも、こんなにあることを予定していないで以前から入れていたスケジュールがぶつかるし。

そんな中でも、束の間の休息時間がとれた。
こういう時間って本当に必要なんだなとつくづく思う。
そういう特別な時間を作るのって大事。

体がリミットを越えて疲れてくると何だか精神的にも参ってくるし、色んなことが一つずつ片付いたり理由が分からなかったことの輪郭が見えてくるだけで精神的にホッとすると、体のほうも軽くなってくる。

0 件のコメント:

コメントを投稿