2005-10-26

戦いと話し合いの境界



誰かとの立場の違いを明確にしすぎると、それは一種の戦いのようになってしまうような気がする。
しかし、面白いもので、最初はそんな雰囲気で始まったものも、1年以上も続けていると、何かを一緒に作り上げていくというか奇妙な連帯感が出てきて、次第に相手の置かれた状況が見えてきたりもする。

この部屋にも何度も足を運んだなぁという感慨と、もうすぐ終わるんだなぁという安堵感が入り混じった感情がわいてくる。

でも、達成感は、最後のペーパーが出るまではお預けかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿