2006-06-06

やはりゴールデンウィークは鬼門だった

4月29日からスタートした今年のゴールデンウィーク。
終わりは、まあ、5月7日ということになったのかな。

毎年のことだけれど、1年間で最も忙しい5月に(ちなみに2番目は11月)、1週間仕事の情報が集まらずにいるというのはキツイ。
仕事にならない。。。
けれど、期限がある仕事は終わらせなくてはいけないし。。
そのキツサが月を明けてから出てくるのは、多方面に対して「とりあえず、6月に入ってからでいいですか?」と時期を先延ばしにした案件が多いせいなのか、はたまた体力の回復が遅くなってきているのか???
急激に暑くなったのもあるしな。やだね。

どうやら週末あたりに風邪を引いていたらしい。
喉がイガイガしたなぁと思っていたら、今朝から耳鳴り。
ああ、また耳管狭窄なんだなと気づく。風邪で腫れて知らないうちに喉と耳を繋ぐ管が狭くなってしまうらしい。
「またか」と思うだけだけど、耳鳴りはとっても不快。。
音楽を聴くのが好きなのに、音楽に膜がかかったように聞こえるのは悲しい。
気合だけでは治せそうに無いのでとりあえず耳鼻科へGo。

鼻から管を入れて、耳に向かって空気を送り、耳管の通りをよくされる。
やはり抗生物質とトローチとうがい薬が処方された。

0 件のコメント:

コメントを投稿