2006-10-30

My first Mac - MacBook Pro with Boot Camp 1.1.1


そう、あれは22歳のとき。
アルバイトで通っていたデザイン事務所にMacがあった。
とってもおしゃれなコンピュータ。
そこの社長がとっても高いものだと話してくれた。

そして、1990年。
就職し、厚木にあったクライアントに行ったときに、今度は財務マシンとして使われていたMacと再会した。今で言うExcel(当時はmultiplanと呼ばれていた表計算ソフト)が動いてた。
なんだろ? ms-dos+lotus1-2-3とのこの違いは??
そして、オフィスではwindowsをベースにしたネットワーク化が進み、Excelが利用できるようにはなったけど、あのときのようなカッコいいマシンは使うことも無く、そして相変わらずMacは高かった。。

今年になって、intel搭載のMacが発売され、AppleからintelMac上でWindowsXPを動かすことが出来るBootCampが無料でダウンロード可能になった。
http://www.apple.com/jp/macosx/bootcamp/
その記事を目にし、現在のPCを眺めたとき、「なんだ、Windowsでしか動作しないソフトって財務ソフトだけじゃないか、これが動けばあとはMacのOS Xでいいんじゃないか」と気づいた。
そしてMacの値段が下がってきたことが大きなポイントだ。

そして、MacBook Proがやってきた。
http://store.apple.com/0120-APPLE-1/WebObjects/japanstore.woa/wo/1.RSLID?nnmm=main&mco=EC571521
今、目の前できちんとWindowsも動いてる。二つの特性が一つのマシンで実現できたのは夢みたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿