2009-12-22

my tweets on 2009-12-21

  • 13:12  from blog : じょいふる ー いきものがかり: 身を切るように風が冷たい日。そんな日でも、こういう曲は元気が出ますね。PVとは違って、スタジオライブの方がカッコイイと思います。 http://bit.ly/6nIRKF
Powered by twtr2src.

2009-12-20

じょいふる ー いきものがかり



身を切るように風が冷たい日。

そんな日でも、こういう曲は元気が出ますね。
PVとは違って、スタジオライブの方がカッコイイと思います。

2009-12-17

my tweets on 2009-12-16

  • 20:46  from blog : 同窓会 ー食事とくつろぎと温泉: 毎年恒例になっているアーサーアンダーセン時代からの友人たちとの同窓会を今年も開催。東京と名古屋から甲府に集合し、「割烹 壇」で美味しいものをつ.. http://bit.ly/4qm4NY
Powered by twtr2src.

2009-12-13

同窓会 ー食事とくつろぎと温泉

毎年恒例になっているアーサーアンダーセン時代からの友人たちとの同窓会を今年も開催。
東京と名古屋から甲府に集合し、「割烹 壇」で美味しいものをつつき、温泉でゆったり。



昨年はゆったりしながらも2009年を金が上昇する年になると予想し、今年もまた2010年がどのようになるかを考えあう。
2010年が良い年になりますように。

2009-12-02

my tweets on 2009-12-01

  • 09:53  from blog : 立川志の輔独演会 in 甲府: 昨日、昨年に引き続き志の輔師匠の独演会を文化ホールに見に行く。やはり志の輔師匠の話は面白い。話術が芸になるというのは素直に笑える部分が大きいので.. http://bit.ly/6z4D1s
Powered by twtr2src.

2009-12-01

立川志の輔独演会 in 甲府

昨日、昨年に引き続き志の輔師匠の独演会を文化ホールに見に行く。



やはり志の輔師匠の話は面白い。
話術が芸になるというのは素直に笑える部分が大きいのではないかと思う。

演目は二つ「みどりの窓口」「紺屋高尾

古典に関しては、現代に合わない部分があることを気にしているのか、話術の中に説明的なものがあったように感じたのは気のせいだろうか?

それにしても、チケットを取ったのは夏だったから、今の世相の変わり様は想像の外であった。
落語に限らず、何かを経験する時間をとれると言うことは幸せであると思う。

2009-11-30

my tweets on 2009-11-29

  • 15:52  from blog : Meat or Die: 面白いですねぇ。(笑)本当に笑えます。MEATorDIE | ヤンス!ガンス!http://meatordie.com/http://www.yout.. http://bit.ly/8NxvCP
Powered by twtr2src.

2009-11-29

Meat or Die

面白いですねぇ。(笑)
本当に笑えます。

MEATorDIE | ヤンス!ガンス!
http://meatordie.com/
http://www.youtube.com/user/yansgans#p/u/3/zCU5jDiyHho
GrandPrix at TCM Award 2009

そうか、あの登場する2人(2匹?)は恐竜だったのか。
何の生き物なんだろうと思ってた。



♫ The Last Predator ♫
動画の中のテーマ曲
http://meatordie.com/dinos/

公式ウェブサイトを覗くと、「デジタルなアニメーションはこういう事が可能なんだなぁ」と素直に思えます。
コンテンツのあり方として素敵だなぁと思います。

2009-11-28

my tweets on 2009-11-27

  • 10:14  素朴な疑問。 日本の誇る有名大学には経済・金融・財政の専門が揃っているのに、なぜ自らの大学の運営費や研究開発費の一部くらい資産運用で捻出するという気概がないのか? それでも不足する分を国の助成に頼るべきではないのか???
  • 10:52  from blog : 大学にいる金融・経済・財政の専任教授は所属する大学の科学研究予算の不足を何故救わないのか?: 本当に不思議だ。大学において研究費が不足するという。将来のために必要な費用であるこ.. http://bit.ly/5bP26V
Powered by twtr2src.

2009-11-27

大学にいる金融・経済・財政の専任教授は所属する大学の科学研究予算の不足を何故救わないのか?

本当に不思議だ。

大学において研究費が不足するという。
将来のために必要な費用であることは理解できる。

だからといって、なんでもかんでも国の助成に頼るべきなのか?

同じ大学に所属する理工学部において費用が不足していることについて、金融・経済・財政の専門の教授たちは自らの知恵を生かそうとはしないのか?

運用であるからリスクがあることは当たり前である。
しかし、それを承知の上でリスクを判断し、金融商品を吟味して運用するのが金融や経済の学問ではないのか?
商品の中身も検討しないで丸投げで運用損を出してしまった大学に所属する経済学の先生たちは自らその事を総括しているのか?
そういったことが、実務と学問の融合になるのではないのか?
象牙の塔の住人は、お金にまつわるような卑しいことはしないとでも言うのか?
寡聞にして自ら運用しているという話は聞こえてこない。

以下のようなことは日本では夢なのか?

大学経営における資産運用のリスク 日本総研 コラム「研究員のココロ」 2009年05月25日 吉田賢一
http://www.jri.co.jp/page.jsp?id=7136
一般にアメリカでは有名私立大学ほど高い格付を受け、運用のための資金調達が可能となっており、2008年1月9日の読売新聞によれば、ハーバード大の3.8兆円をはじめ資産運用のために単独で1兆円を超える基金を有する大学が全米で6校あり「年18~20%の投資収益を上げているという。これに対して我が国では、4年制大学を設置する516法人の運用を行った資産合計が8兆9500億円で平均利回りが1.6%となっており、彼我の大差は一目瞭然である。

2009-11-26

my tweets on 2009-11-25

  • 16:22  from blog : 様々な判断の積み重ね: 仕事の関係で、いくつかの弁護士事務所にお邪魔することが多い。先日お邪魔した会議室で判例集が棚に並んでいるところ。過去の色々な知恵と判断の積み重ねがここにある。 http://bit.ly/6xNoyq
  • 16:52  from blog : 成立: おおよそ2年間かかったけれど、事業の再生に関する仕事が一区切りを迎えた。こんな不景気な時代ではあるけれど、逆にその事が目に見えない運や転機を与えてくれた気がして仕方ない.. http://bit.ly/7EJPOm
Powered by twtr2src.

2009-11-25

成立



おおよそ2年間かかったけれど、事業の再生に関する仕事が一区切りを迎えた。
こんな不景気な時代ではあるけれど、逆にその事が目に見えない運や転機を与えてくれた気がして仕方ない。
再生に向けた当事者の努力が、そういったものを引き込むのだと思う。

良かった。

様々な判断の積み重ね

仕事の関係で、いくつかの弁護士事務所にお邪魔することが多い。


先日お邪魔した会議室で判例集が棚に並んでいるところ。

過去の色々な知恵と判断の積み重ねがここにある。

2009-11-24

my tweets on 2009-11-23

  • 17:52  from blog : エヴァンゲリオンを1.5倍ぐらい楽しくする動画: ウィルスバスター for Macをインストールしたところ、Mac(snow leopard)でgyaoやYouTubeの動画の.. http://bit.ly/08x950Q
Powered by twtr2src.

2009-11-23

エヴァンゲリオンを1.5倍ぐらい楽しくする動画

ウィルスバスター for Macをインストールしたところ、Mac(snow leopard)でgyaoやYouTubeの動画の閲覧が途切れ途切れになってしまった。
この問題は、Trendmicroのサポートセンターとメールのやりとりを5回ほど繰り返し、原因の切り分けにより、改善の「修正モジュール」の提供を受け解決した。
本当に良い対応だったと感謝している。

そこで気をよくして動画をいくつか見ていたところで次のものを発見。
もう2年以上も前にアップされていたみたい。
こういったものを丹念に作りveiwも沢山あるというのはすごいことだなぁと思う。



作者ginmetto2 さんのチャンネル
http://www.youtube.com/user/ginmetto2#p/u

2009-11-16

my tweets on 2009-11-15

  • 18:22  from blog : 県民の日 @小瀬公園: 昨晩から続いていた雨も上がり、小瀬公園は昼からは快晴。木々も綺麗に紅葉している。県民の日ということでお手伝い。天気が回復したせいか、すごい人出。 http://bit.ly/41b4Zr
Powered by twtr2src.

2009-11-15

my tweets on 2009-11-14

  • 16:52  from blog : 語らい、食べ、そしてまた語らう旅 11/6 - 11/8 その1: いわゆる異業種交流会のような団体で年に1度旅行が企画される。行く場所や何を食べるかは常に旅行幹事に一任されて.. http://bit.ly/3X4YX6
  • 20:52  from blog : アシンメトリー: スガ シカオ / アシンメトリー涙の色はきっと にぶいぼくには見えやしないから自分が思ってるよりも 君は強い人間じゃないし抱きしめるぼくにしたって 君と何もか.. http://bit.ly/3Rvt9s
Powered by twtr2src.

2009-11-14

県民の日 @小瀬公園

昨晩から続いていた雨も上がり、小瀬公園は昼からは快晴。

木々も綺麗に紅葉している。


県民の日ということでお手伝い。
天気が回復したせいか、すごい人出。

アシンメトリー

スガ シカオ / アシンメトリー

久しぶりにイヤフォンで聞いてみると、いつも聞いている感じと違って良いですね。



涙の色はきっと にぶいぼくには見えやしないから
自分が思ってるよりも 君は強い人間じゃないし
抱きしめるぼくにしたって 君と何もかわりなんてない

2009-11-13

my tweets on 2009-11-12

  • 10:22  from blog : 裁判所見学: 仕事で裁判所には月に一度は訪れる。でも、行く先は1階のみで、その上にある法廷見学はしたことがなかった。裁判員制度が導入される過程で、小中学生による模擬裁判が朝から.. http://bit.ly/vph4V
  • 13:53  from blog : 香港 〜あれから1年以上経過: 昨年2008年8月に街の雰囲気といずれ来るアジアの時代の中心となる金融機関が見たくて香港へ。あれから、あっという間に1年以上が経過していたことに.. http://bit.ly/2iSJav
  • 21:23  from blog : 語らい、食べ、そしてまた語らう旅 11/6 - 11/8 その2: <11/8>クロワッサンで有名な「三日月」へ買い出しに出かける。http://www.mikadukiya... http://bit.ly/2o0Bfj
Powered by twtr2src.

2009-11-12

語らい、食べ、そしてまた語らう旅 11/6 - 11/8 その2

<11/8>
クロワッサンで有名な「三日月」へ買い出しに出かける。
http://www.mikadukiya.com/
まさに、買い出しにふさわしい量を各々が買っていく。
「そんなに買わなくても、ネットで買えるだろう」という突っ込みもありそうだが、お土産というのはそういうものだ。(笑)


ホテルをチェックアウトし、旅行幹事のたっての希望であるサッカーの試合見学。

テレビで見るよりも迫力があるため、みんな大騒ぎ。残念ながら試合は逆転負け。

空港で旅の締めのラーメンをまた頂き、帰途へ。

語らい、食べ、そしてまた語らう旅 11/6 - 11/8 その1

いわゆる異業種交流会のような団体で年に1度旅行が企画される。

行く場所や何を食べるかは常に旅行幹事に一任されているため、ある意味ミステリーツアー。
ここまでは、前回の熊本と同じだけれど、今年の行き先は福岡の博多。

<11/6>
羽田からの飛行機が早いため、前日は東京に前泊。

仕事の関係などで博多現地集合の人を除いて、三々五々とホテルで集合。
そして、お寿司屋さんへ。
既にテンションはだいぶ高め。お酒もかなり進むものの、明日が早いのでほどほど。

<11/7>
東京は快晴。
ホテルから新宿モード学園のコクーンタワーに朝日が輝いて見える。

ホテルからは、羽田空港までアルファードのワゴンタクシーで移動なのでラクチン。

羽田から福岡へ。
空港からタクシーで昼食の会場へ。

呼子のイカを食べるにはだいぶ遠いので、中洲にある「河太郎 中洲本店」でイカを頂く。
生け簀にいたイカが、お刺身と天ぷらに。


ホテルで休憩し、夕方早い時間から中洲の屋台へ。
この不景気のせいか、屋台自体はあってもお店として開いているのは全体の半分くらい。
飲んでいるうちに徐々に日が落ち、屋台の雰囲気が出てくる。


屋台の締めは、やはりラーメンと甘いもの。
そして、夜が更けても人では変わらず、不景気でも流石に100万人都市の週末という感じ。

香港 〜あれから1年以上経過

昨年2008年8月に街の雰囲気といずれ来るアジアの時代の中心となる金融機関が見たくて香港へ。
あれから、あっという間に1年以上が経過していたことに驚く。

香港に行く便が気流で大揺れ。
あまりに揺れるので、食事の際に一度持ってしまったコーラの紙コップを取り出し机の上に置くことがままならない。
実はこの時点で台風が香港に接近していたのだけれど、いつも山梨で感ずる台風程度に甘く見ていたことを後で知ることとなる。

初めて行くところなので、行き帰りのみツアコンのアテンド有りのツアーに登録し、現地ではフリーとした。
宿泊地はペニンシュラ。
あまりにもベタな選択と通なひとには笑われそうだけれど、街の雰囲気がわからない以上、そこは保守的に。
夕方、現地に到着。まだ風は強くても天気はさほど悪くない。
 

翌朝、前日にツアコンからペニンシュラの朝食よりも絶対良いと強く勧められたインターコンチネンタルホテルの朝食を歩いて食べに出かける。
その時に、雨と風が強くなってきたなと感じる。
1時間ほど朝食にかけ、満足する朝食だった。
ただ、本当なら海を見ながら食事できるところのはずなのに、窓にはすべてシャッターが降りているという「理由」に気づくべきだったのだろうけれど、その辺は何も考えずに地下鉄で金融街に出かける。


香港の銀行は朝9時から。
それに合わせて地下鉄に乗ったが、車両には人が数人という状態。
香港では地下鉄で仕事に行くと聞いていたが、ものすごく朝が早いのだろうか?と少し疑問に思いながらも「セントラル」と呼ばれる金融街に到着。
地上に出て辺りを歩いても、人を見かけない。
ショッピングモールや高級店が多いから、この時間帯では人は少ないのだろうと勝手に思いながら目的であるHSBC(香港上海銀行)に到着。
実は、この銀行は「日本で」一番古い銀行となる。なぜなら、日本銀行を設立する際に支援を行いに来ていた銀行だから。

さて、なぜか銀行の1階ロビーは電気がついていないで暗く、また、鉄のゲートが降りている有様。
ガードマンに聞くと、「台風だからお休み。明日は土曜日だけれど半日営業するので再度来るように。」とのこと。
台風で銀行が休むなんて信じられない、と思いながら、地下鉄でホテルに戻ると、ホテルの玄関は閉じられ、1階の全ての窓には鉄の板がはめ込まれている状態。玄関の張り紙には「台風により閉鎖、裏口に回れ」という指示が。。
よく映画の中で、ホテルの中を駆け抜けて裏口に回るシーンがあるけれど、あれの逆のルートをたどり、ロビーに出た。
部屋に戻ると、各部屋に備え付けのFAXに「朝8時に台風が近づき警戒レベルが上がったため、金融機関・証券取引所及び商店の営業を行わない」と書かれていた。つまりは、知らずに行動していたということか。
実際、台風の影響はすごく、確かに営業などしている場合ではないことがわかる。
このせいで、翌日のオフをキャンセルするしかないこととなる。
仕方ないので、ホテルライフを1日エンジョイすることとなった。
 

翌日は台風一過の快晴。
当初の目的を無事に達成し、もう一つの目的である街を見に出かける。
そして、中国の中での金融立国という意味を何となく感じた気がする。
あまりにも、日本と勢いが違いすぎる。

利子所得や配当所得に対する課税が行われず、また贈与税も相続税もない国には、当たり前だけれど世界のお金が集まってくる。
なぜなら、日本のような利益に対しての源泉税がないということは単純に考えても「運用利回り」が高くなるわけだから。
お金が集まるところには投資があり、そして人が集まる。

この勢いが違いすぎる。

こういったことを経験した日から1年以上が経過し、リーマンショックにより香港も金融不安を抱えた物の、最近ではそれも乗り越え、再び上昇に転じていると聞く。
やはり、アジアの時代がいずれ訪れるのだろう。

2009-11-07

my tweets on 2009-11-06

  • 11:52  初めての、新宿 麺屋 武蔵本店 味玉ラーメンのあっさり味を食べてみた 今まで食べたことのないスープのインパクト こってりだったらどんなインパクトがあるのだろう?
Powered by twtr2src.

2009-11-05

my tweets on 2009-11-04

  • 15:54  from blog : 祇園手打ち式: たぶん、生涯に一度しか経験をすることは無いだろう。過日、お目出度い席に参加し、「祇園手打ち式」を体験した。祇園甲部の芸妓(井上八千代門下の芸妓衆)が拍子木を打ち.. http://bit.ly/2IRG0M
  • 19:53  from blog : 経験と疑似体験: よく言われることだけれど、「人間は色々と経験しておいた方が良い」と言うことになっている。では、「人生がひっくり返るほどの悪い経験」もした方が良いかというと、そ.. http://bit.ly/2QBiHP
Powered by twtr2src.

2009-11-04

祇園手打ち式

たぶん、生涯に一度しか経験をすることは無いだろう。

過日、お目出度い席に参加し、「祇園手打ち式」を体験した。

祇園甲部の芸妓(井上八千代門下の芸妓衆)が拍子木を打ち鳴らしながら会場に入り、「祇園の手打ち式」の伝統芸が始まった。
この祇園の手打ち式は慶事のある席で披露される伝統芸で坂田藤十郎のお披露めの時に祝賀の意味を込めて披露されたものらしい。



祇園手打ち式の雰囲気はこちらのサイトが詳しい。
http://hayashima.cocolog-nifty.com/essay/2006/12/post_c101.html

経験と疑似体験

よく言われることだけれど、「人間は色々と経験しておいた方が良い」と言うことになっている。
では、「人生がひっくり返るほどの悪い経験」もした方が良いかというと、そんなことは無いと思う。
自分の子供にそういう経験をさせたいという親はいないだろう。

最初の言葉の背景には、「より良い将来を迎えるために必要な経験」という意味が隠れている気がして仕方がない。

確かに、人間は経験した以上のことは説得力のある言葉として表現できないから、「ひっくり返る様な経験」も話す人によっては「修羅場をくぐった強さ」ということなのかもしれない。
しかし、修羅場はくぐらない方が良いはず。
同じ「転ぶ」にしても、立ち直れる「治る傷」を経験して、より一層の痛みを想像して感じられる想像力が得られることが大事。
とすると、それを補うのが疑似体験と想像力ということになり、「本を読む」ことや「実際に体験している人の話を直に聞く」ということに重要性があるはずと思う。
転ばないでも、転んだときのことを我が事のように感じられることが大事だと思う。
これが「知識」ということなのだろう。

それでも、注意している人でも大きく転ぶときがある。
不運としか表現できないようなことも起きている。
人に2000年以上の歴史があるなら、人それそれぞれ全く同一の感じ方は出来なくとも、状況を解消あるいは軽くしたりする方法が過去のどこかに必ずあったと思える。

そういったことを解決できる力を「知恵」と呼びたい。

2009-10-30

my tweets on 2009-10-29

  • 15:53  from blog : 過剰供給の調整: いわゆる資産家に関連する金融関係の方たちとお話をしていると、富裕層は持っている資産の目減りが3月に底入れを迎え、それ以後は為替と現物資産投資でかなりの利益を上.. http://bit.ly/3cvNBv
  • 16:59  ウィルスバスター2010がsnow leopardに対応。 問題なく動いてる。
Powered by twtr2src.

2009-10-29

過剰供給の調整

いわゆる資産家に関連する金融関係の方たちとお話をしていると、富裕層は持っている資産の目減りが3月に底入れを迎え、それ以後は為替と現物資産投資でかなりの利益を上げたのだそうだ。
ここ半年間の日経平均株価や為替・金価格の動きを見ていると、納得できてしまう。
でも、近くに目を向けると、地方の景気の悪さは相変わらずの状態で、過去に起きた「3つの過剰」が再度登場した感じだ。

日本を苦しめていた「3つの過剰」とは?
http://r25.jp/b/honshi/a/ranking_review_details/id/110000001055
「3つの過剰」と中小企業 ー中小企業白書2005年
http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/h18/H18_hakusyo/h18/html/i1130000.html

こうなると、過剰である部分をなくすことが需給バランスの復活であることはわかっているけれど、「それはリストラだからなぁ」と漠たる不安感と共にクライアント全体の動向を考えていた。

今日(2009年10月29日)の朝日新聞の朝刊に「経済気象台 問題は水準なのだ!」が掲載され、ちょうど考えていたことが記事になっていたので備忘録として引用しておく。
http://www.asahi.com/business/topics/column/TKY200910280418.html
 国内景気が回復しつつあるという。足下で生産は上向いており、実質GDPは年率2~3%で成長している。成長率でみれば、すでに日本経済は危機を脱したようにみえる。

 しかし、経済活動の水準は、回復というには程遠い。危機前のピークと比べると、生産活動は8割、実質GDPは9割の水準にとどまる。景気が現在のペースで回復を続けても、危機前に戻るには何年もかかる。日本経済は、今後しばらくの間、過剰供給力を抱え続けることになる。

 その間、日本経済には何が起きるのか。設備能力を適正水準まで削減するため、企業は新規設備投資を大幅に削減するだろう。雇用や賃金はさらに抑制されるに違いない。過剰供給力の削減はまた、事業の絞り込みや企業再編、競争力を失った企業の市場からの退出、すなわち経営破綻(はたん)を不可避のものとするだろう。ちなみに、90年代後半以降のいわゆる「三つの過剰」調整期においては、約1割の企業が消えていった。その過程で金融機関が抱える不良債権が再び拡大し、金融システムに大きな負荷が加わる可能性も大きい。

 つまり、最悪期を過ぎていったん回復しかけた日本経済に、再びしつこい景気停滞圧力が加わるということである。その中で海外景気の回復ペースが鈍ったり、景気対策の効果が薄れたりすれば、国内景気は容易に二番底に陥るだろう。日本経済の基盤はそれだけ脆弱(ぜいじゃく)だということである。つまり、成長率ではなく水準からみれば、日本経済は今なお危機のまっただ中にいるのだ。

 英国の中央銀行のキング総裁は、「問題は成長率ではない、水準なのだ!」と述べたという。新政権の経済閣僚にかみ締めてほしい言葉だ。(山人)

2009-10-26

my tweets on 2009-10-25

  • 15:17  from blog : 寒くなってきた: 雨のせいかな?まだ秋も半ばのはずだけれど、今日みたいな日に寒さを感じ始めると頭の中に流れてくる曲がある。GLAY - Winter,againそして、この曲を.. http://bit.ly/3nNmgt
Powered by twtr2src.

2009-10-25

寒くなってきた

雨のせいかな?
まだ秋も半ばのはずだけれど、今日みたいな日に寒さを感じ始めると頭の中に流れてくる曲がある。

GLAY - Winter,again

のしかかる雲を見上げて 時の速さの流れに問う
誰もが抱く悲しみの 終着駅は何処にあるのか
陽だまり 暮れる坂道で 若さの幻と出逢い
「元気です」の一言に懐かしさよりも 戸惑い立ち止まる

逢いたいから 恋しくて あなたを想うほど
寒い夜は 未だ胸の奥 鐘の音が聞こえる
逢いたいから 逢えない夜には あなたを想うほど
想い出には 二人が歩いた足跡を残して…

そして、この曲を聴いていると、U2の曲も頭に浮かんでくる。。。
U2 - The Unforgettable Fire
http://www.youtube.com/watch?v=wTCCmmJMYFk

冬の景色と、空気が冷たくなってきたときだから強調される光の瞬きと。

2009-10-20

my tweets on 2009-10-19

  • 16:51  車のバックカメラに問題発生 後ろが見えないのがこれほど不自由とは…
Powered by twtr2src.

2009-10-17

my tweets on 2009-10-16

  • 09:45
    電車で東京に行くのは久しぶり 朝のひんやりした空気が気持ち良い 駅の近くにある消防署に見学にきた小学生が見える
  • 11:05  時間があったから四ッ谷から上智大学を見に行く ちょうど2時限目が始まる前の時間だから学生が沢山 20年以上も前だけど、自分もあの中にいたんだなと思い出す
  • 11:50  四ッ谷 しんみち通り 洋食エリーゼのビーフトマト定食は相変わらずうまい
  • 12:43  日差しは強いけど、湿度は低く風がひんやりで気持ち良い 銀座は歩いているだけでも楽しい
Powered by twtr2src.


2009-10-16

my tweets on 2009-10-15

  • 16:36  アップル、「Snow Leopard」でのデータ消失問題を認める--修正へ取り組み http://bit.ly/2SvhWp
Powered by twtr2src.

2009-10-13

my tweets on 2009-10-12

  • 14:18  from blog : フォアグラ丼 @Chinois in 渋谷: いわゆる仕事の利害がからまず、業種を超え、また、それぞれの仕事の分野で一定以上のポジションにいる方たちとの会話は、普段考えていたこ.. http://bit.ly/2XHygQ
  • 15:47  from blog : CDS参考値: 昨年のリーマンショックの前後から耳目を集めたCDS(credit default swap)。http://www.ictao-fic.com/essay/in.. http://bit.ly/1Pe2zS
  • 16:47  from blog : Tokyo 7 moonriders: Tokyo 7 by Moonridershttp://bit.ly/4vL3jn http://bit.ly/7Z063
Powered by twtr2src.

2009-10-12

Tokyo 7 moonriders



Tokyo 7 by Moonriders
http://www.moonriders.net/

ものすごっくカッコイイです。
デビューから33年の時が経過しているせいで、「この年齢でこんなサウンドを」的な紹介がされることが多いような気がしてますが、そんな事を知らないで聞いてみれば、単純にカッコイイ。

個人的には、1. タブラ・ラサ ~ when rock was young、9. 夕暮れのUFO、明け方のJET、真昼のバタフライが好み。

CDS参考値

昨年のリーマンショックの前後から耳目を集めたCDS(credit default swap)。
http://www.ictao-fic.com/essay/index.html#/detail/5319101312968814773

企業の破綻や、信用リスクに対処することを目的とした商品であるが故に、その値を見ることは今後の経済、特に金融動向を考える上で大事なことかもしれない。
CDS参考値:http://www.j-cds.com/jp/index.html

日本企業のCDS値を見ながらCDSについて考えてみる:
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2008/09/cdscds.html
CDSの仕組みを考え直せばすぐに理解できると思うが、CDS値が高いほどCDSが発動する、つまりその企業が破たんする可能性が高い「とCDS市場からは考えられている」ことになる。破たんする、つまりCDSが発動する可能性が高ければリターンが得られる可能性も高くなるため人気が集まる。よって売る方もリスクを軽減するため、値を吊り上げざるを得なくなるからだ。1/10の確率で100円を支払うくじを20円で売る人はいるだろうが、1/2の確率で同じく100円を支払うくじを20円で売る善人はいない。

例えばA社のCDS参考値が急激に跳ね上がった場合、CDSの市場関係者の間ではA社の破たんリスクが高まったという雰囲気が広まっていることになる。株価が上がるのは嬉しい話だが、CDS値が上がるのは問題があるということ。逆にいえばCDS値が下落傾向にある銘柄は、安定性が増しつつあると「CDS市場からは思われている」ことになる。

2030年

10月2日、渋谷にて職業様々な4人が長い時間未来の姿について語り合ったときのこと。

今後20年間の自分たち。
なぜ20年かといえば、そこにいた人たちの年齢から考え、10年後は50歳後半、20年後は60歳後半となり、おそらく最初の十年は現在と同じように変化を吸収できたとしても、その後の10年は過去50年分の蓄積の応用としての対応となると思えたから。

現代に生きるということは、20年前に比べて個々の生活自体が社会から受ける影響が一層大きいはずだ。
そう考えたときに、今後20年間の自分たちを考えるということは、今後20年間の社会の変貌を想像するのと同じなのではないかと思った。


さて、先日10月7日の朝日新聞の夕刊の記事「窓 論説委員室から」に「2030年の経済」という記事が掲載されていたので、参考と備忘録として引用
「窓 論説委員室から 2030年の経済 川戸和史」(敬称略)
リーマン・ショック以来の世界経済危機で何かと引き合いに出される経済学者といえば、ケインズ。政府による需要創出の意義を理論化した人物として復活を遂げた。次に不況脱出の成長戦略の鍵は技術革新が握るということで、シュンペーターも人後に落ちない。
ケインズの主著「雇用・利子及び貨幣の一般理論」とシュンペーターの「経済発展の理論」を翻訳した一橋大名誉教授の塩野谷祐一さん(77)に二人の今日的な意味を尋ねた。返ってきたのは、意表をつく答えだった。
「経済は世の中の一側面でしかなく、人間が追求すべき価値も、関心を持つ領域もはるかに広がった。産業革命が起きてから250年の経済発展の時代が過ぎた。そろそろ、人間は経済の次の目標を見いだす時代に入るだろう、と2人ともいうんじゃないかな」
ケインズは1930年に「100年後には経済問題は克服され、経済学者の仕事は歯医者と同じようになる」と書いた。シュンペーターは資本主義は成功故に衰退すると「資本主義・社会主義・民主主義」で予言した。世の中で最も創造的で魅力的な人たちの活動の主舞台が経済から別の領域に移る、とも。
塩野谷さんはこうも言った。「正義、卓越、徳という価値が大事になり、人々がそれらの資質を高めるために資源を有効に使うことが課題になる。長い目で見れば、今がそういう時代への転機だ、というだろう」

2009-10-10

裁判所見学

仕事で裁判所には月に一度は訪れる。
でも、行く先は1階のみで、その上にある法廷見学はしたことがなかった。

裁判員制度が導入される過程で、小中学生による模擬裁判が朝から行われるとのことで見学。

2009-10-06

my tweets on 2009-10-05

  • 09:05  やはり、Twitterfeedの方が、自分の環境では安定しているようだ
  • 09:36  1週間ほど前に、パートナー用のwindows7のソフトとライセンスが到着 仮想マシン上で近日テスト予定
Powered by twtr2src.

2009-10-05

my tweets on 2009-10-04

  • 17:47  from blog : Mac ハードウェア 修理より帰還: Macのハードが修理より帰還。ロジックボードを交換となった。念のためTimemachineでバックアップを取り直す必要があると思うけれど、.. http://bit.ly/1u47Ic
Powered by twtr2src.

2009-10-04

Mac ハードウェア 修理より帰還

Macのハードが修理より帰還。

ロジックボードを交換となった。

念のためTimemachineでバックアップを取り直す必要があると思うけれど、ロジックボードを交換しているから何か予想外の事が起きるかもしれないので、念のため、参考になりそうなサイトを検索してリストしておく。

・Laopard標準バックアップツール「Time Machine」を使いこなす
今回のようにロジックボードを交換した際の対処の記述有り。
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/01/29/timemachine/index.html

・Time Machine - バックアップの作成を完了できません。
http://yusuke.homeip.net/diary/2008/11/26/1227631069299.html

・Time Machine - バックアップの作成を完了できません。 - その2
http://yusuke.homeip.net/diary/2008/11/28/1227801753420.html

・Time Machineにお願い
http://blog.goo.ne.jp/sabatora_bros/e/79c9f4a373d7d5dbf767a3f41a44580a

・Time Machine にエラーメッセージが表示される場合
http://docs.info.apple.com/article.html?path=Mac/10.5/jp/15653.html

・いま「Time Machine」が何事もなかったかのように、また動き始めた。
http://netafull.net/macosx/029198.html

my tweets on 2009-10-03

  • 12:04  東京は雨 もうすぐあがりそうな陽の射し方 買い物して帰ろう
  • 21:48  from blog : twtr2src と RSS2twitter: blogの記事をtwitterに掲載し、逆に、twitterのつぶやきをblogに自動的に投稿する仕組みを考えていた。twitterfeedとtwtr2src確かに、 http://url4.eu/ZmKh
Powered by twtr2src.

2009-10-03

twtr2src と RSS2twitter

blogの記事をtwitterに掲載し、逆に、twitterのつぶやきをblogに自動的に投稿する仕組みを考えていた。
twitterfeedとtwtr2src

確かに、出来ることは出来たが、心配していたとおりに「毎日両方が更新」というループが発生。
twitterfeedにおいて、指定した文字をタイトルに含むものを送らないようなフィルターが設定できればよいのだけれど、指定した文字を含むものを除外するようなフィルターの設定が行えない。

というわけで、フィルターの設定が行えるものを探したところ、RSS2twitterのExclude updates with (optional)が使えそうなことが判明。

twtr2srcにおいて、つぶやきをまとめてメール送信する際にタイトルにつけられる文字をキーにしてフィルターを設定し試してみようと思う。

フォアグラ丼 @Chinois in 渋谷

いわゆる仕事の利害がからまず、業種を超え、また、それぞれの仕事の分野で一定以上のポジションにいる方たちとの会話は、普段考えていたことの整理や或いは考えていた先に求めていたものが突然はっきりしたりして面白い。

また、そういう席には、普段は口にすることのない食事が場を盛り上げてくれる効果を与えてくれると思う。

写真は「フォアグラ丼」

my tweets on 2009-10-02

  • 11:07  中央道は雨 少し渋滞
  • 11:39  ホテルに車を預け、タクシーで都内を移動 銀座の街並みがきれい
  • 17:24  銀座の流石でお蕎麦を食べ、少しホテルで休憩 この後はMSの人も混ざって渋谷で食事 どんな未来予想となるか??
Powered by twtr2src.

2009-10-02

my tweets on 2009-10-01

  • 12:15  from blog : twitterfeedとtwtr2src: blogとtwitterの連携ということで、それぞれのテキストがお互いに自動的に流れ込むと楽だろう、と考えていたら既にそういうサービ.. http://bit.ly/6LVTz
  • 15:45  あと少し、あと少しで約2年かかっていた仕事が終わりそう。
  • 15:47  社会のルールとはいえ、親が残した負債によって、子供の人生があまりにも歪んでしまうのは良くないと思う。この仕事で少しは歪みがとれただろうか?
  • 20:35  本当にインターネットの中での正しく丁寧な情報提供には頭が下がる
Powered by twtr2src.

2009-10-01

twitterfeedとtwtr2src

blogとtwitterの連携ということで、それぞれのテキストがお互いに自動的に流れ込むと楽だろう、と考えていたら既にそういうサービスというか機能があるみたいですね。

Twitter の一日のつぶやきをまとめてブログに投稿してくれる twtr2src
http://www.kuribo.info/2009/08/twitter-twtr2src.html

ブログの更新情報を Twitter に流してくれる Twitterfeed
http://www.kuribo.info/2009/08/twitter-twitterfeed.html

「Twitter の一日のつぶやきをまとめてブログに投稿してくれる twtr2src」に次のように書かれていた。
ちなみに、前回ご紹介した Twitterfeed とこのサービスを一緒に利用すると、ループが発生して Twitter やブログを更新していなくても、Twitter つぶやき → Blogger でつぶやきのまとめ投稿 → Twitter にブログの更新情報 → Blogger でつぶやきのまとめ投稿…と毎日両方が更新されてしまうような気がします。

Twitterfeed と twtr2src を一緒に使いたい場合には、twtr2src のメールタイトルを編集し、Twitterfeed でそのタイトルに対するフィルターを設定するというのがいいかも知れません(未実験)。


全く同じ事を考えていた。
そのまま実行してしまうと無限ループになるのではないかと。。。

まずは、twitterfeedの機能だけ試してみることにしようと思う。。

2009-09-30

TwitterとBlog

肩こりの投稿の後に、ふと思った。
あれは、単に「肩こった」というただの「つぶやき」で記事としてのちょっとした固まりのようなblogの投稿ではないんじゃないかと。
IT workerとかdesktop workerの独り言みたいなもの。。。

もしかして、だからTwitterが流行っているのか???
おおげさ(blogへの投稿)よりも、きっと気楽なのでは???
人のことは言えないが、アルファブロガーと違って、内容希薄なblog投稿が羅列するよりも「つぶやき」内容が多いのでは??

で、遅ればせながら、Twitterを調べてみることにする。
可能なようなら、Bloggerをベースにしたこのブログにも表示機能をつけてみよう。
(これは「固まり」だからブログ向きの話題か、(笑))

http://twitter.com/
ここでTwitterのアカウントを作成

http://www.kuribo.info/2007/07/blogger-twitter.html
「Blogger Twitter」で検索してヒット。
もうずっと前から可能になってたんですね。

http://pocket.drikin.com/
投稿用クライアントソフト

という訳で、10分ほどで出来てしまいました。

肩こりカチカチ

ここのところ、普段の決算業務以外の仕事が一斉にdue dateを迎え、肩と背中がカチカチだ。
それに首もあまり回らない。困ったものだ。。。
ちょうど先月くらいの同業者の例会の際に同業者の方から「同級生が経営してて、通っているマッサージがこの会場の下にあるから行ってみたら」と言われ行ったものの、あまりにカチカチでその担当者の人では押されている感じもしないで、申し訳ないけどあまり効果無しだったし。

自分の性分なのか、30日が期限のものは、基本的に28日くらいまでには終わっていないと安心できないたちなので時間的に詰め込み作業でやってきたせいなのだろうと思う。
カチカチから来る頭の重さを感じ早く寝たおかげか、今日は凝りではなく、肩のだるさを感じる。

ここで、ふと通っている近所の整体で聞いた話を思い出す。
「凝りやだるさの症状を超えて、もっと悪くなると、逆に何も感じなくなってしまう。凝りやだるさを感じるのは少しほぐれてきている証拠」

なるほど。
今がそれなんだな。

2009-09-24

IMF 金売却

5年間の縛りがかかっていた金の売却をIMFが決定したそうです。
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-11589720090921

各国の売却はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090826-00000050-scn-bus_all

売却は段階的に行われるようですが、これで金相場が反応するのかもしれません。

また、この売却について中国が購入を検討しているようです。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11593820090921

外貨保有高を考えれば購入も可能でしょう。

やはりアジアの世紀の始まりなのかもしれません。

2009-09-22

午後のパレード

大体、20日過ぎに5連休というのは、「仕事が終わりません」ということと等しいと思うのだけれど、誰も文句を言わないのだろうか?
気忙しい。。。

そんな気分の時に。。

こちらの曲にも、コノユビトマレと同じダンスの人たちが出てますね。



2009-09-21

コノユビトマレ

少しテンションが下がったときの、ちょっとした回復に効く音楽





http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND69045/index.html

誰かといても寂しいって言う人 ぼくのこの指とまれ
ムリヤリもう 笑わなくていい
いつかの悲しみが消えない人 ぼくとにらめっこしようよ
笑いかた思い出すまで

自分のことあまり好きじゃない人 ぼくのこの指とまれ
ムリヤリもう かわらなくていい
誰かのために何かできる人 明日まで競争しようよ
君の方がずっと早いよ

2009-09-15

Gyao for Mac

Brandnew JがMacに対応したことに感動していたときに、ふと思い出した。

以前、Silverlight 2.0であったときに、GyaoはいずれMacで視聴が出来るようにしますとアナウンスしていたことを。

Gyaoのサイトに行ってみると、Yahooと提携したことによって画面周りがかなりすっきりしていた。
対応するシステムのページを確認してみると、
http://gyao.yahoo.co.jp/guide/spec/

Silverlight 3.0により、こちらも対応している。

早速、映画の一つのさわりを見てみると、以前より画質も音質も安定して視聴できる。

すばらしい。
こういう形での技術革新の恩恵は大歓迎だ。

さて、Brandnew-Jを聞きながらの仕事に戻るとしよう。

J-wave + Silverlight = Brandnew J for Mac beta

家で仕事をしながら音楽を聴く。

iTunesに入っているもので選曲を考えてみたけれど、何となく、聴きたい曲が思いつかない。

ふと、久しぶりにJ-waveのインターネットラジオのサイトを開いてみると、
MacOS X対応「Silverlight」によるテスト配信のお知らせ
Microsoft Silverlightでのβテスト配信を開始いたしました。
MacOS Xユーザの方はこちらをご利用下さい。

と書かれている。
http://www.j-wave.co.jp/bnj/


おお、これは素晴らしい。

Silverlight 3.0をダウンロードし、早速試してみると、問題なくStreamingを受信しラジオの開始。
しかも、J-wave開局当時を彷彿とさせるように、流れてくるのは音楽とそれを主軸にした番組たち。

http://www.j-wave.co.jp/bnj/timetable.html

なんて素敵な事でしょう。。

2009-09-13

片山リンゴ 突破する力

銀座の蕎麦店「流石」でリンゴジュースをメニューに入れている。

このリンゴジュースを作っているのは「片山リンゴ」の片山寿伸(ひさのぶ)さんだ。
何のご縁か、流石の店主である藤田と片山さんが知り合い、そのおかげで僕もここのジュースお中元で頂きを飲むことが出来た。
http://www.katayamaringo.co.jp/

少し前の朝日新聞の「Globe」に片山さんの記事が出ていたのを思い出し、ここにその言葉を引用。

突破する力 片山寿伸
http://globe.asahi.com/breakthrough/090608/01_01.html

日本では、『費用対効果』といった言葉が、行動を起こさない免罪符に使われる。変化が加速している今、リスクをとらないことが最大のリスクだ。我が社は弱小ゆえ、6対4で見込みがあれば、勝負に出る

Snow Leopard 64bit kernel



Snow Leopardからカーネル部分も64 bitとなった。
でも、基本的には従来の32 bitで起動する。
http://japan.cnet.com/apple/story/0,2000076557,20399122,00.htm?ref=rss

インストールが完了し、32 bitでの動作の確認とその速さは体験できた。
でも、64 bitの本当の威力というものも体験してみたい。
ただし、カーネル部分が64 bitであってもアプリケーションソフトが32 bitで作成されているものに関しては本当の意味での64 bitにはならないけれど、OSに付属するソフトは全て64 bit対応が完了しているので大丈夫だ。
それにしても、プログラムの素人からすると、64と32のアプリケーションソフトが同時に動くことが不思議。。

さて、ここで、仕事的に絶対的に安定してもらわなければいけないのは、Parallelsで動いているWindows XP sp3とインターネットへの接続、そしてOffice for macとなる。
用心のため、Time Machineによるバックアップ作成の後、64 bitでの起動を行ってみる。
http://support.apple.com/kb/HT3773?viewlocale=ja_JP



64 bitで起動してみた。
インストール時に起動したアプリケーションソフトは問題なく動いているようだ。

Snow Leopard 動いたもの

 

MacのTime Machine機能を利用してバックアップを作成した後に、Mac Fan 2009年10月号の記事と付録(start guide)に従って「新規インストール」を行った。
Windows機であれば、新規インストールを行うと、ユーザー設定やアプリケーションソフトを全て自分で再インストールする必要があるけれど、Macの場合は新規インストールを行ってもTime Machineによるバックアップから「情報を転送」できるのでラクチンだ。
http://ascii.jp/elem/000/000/455/455112/index-4.html

全体的に、動作はとても速くなっている。
既に色々なところで話題になったりネット上に書かれているとおりだった。



Time Machineから戻されたアプリケーションソフトで、自分の環境下で「とりあえず起動した」もの。

Parallels build 4.0.3846

Office for mac 12.2.1

Xfolders 1.6
App Cleaner 1.2.2
Stuffit 10.0 J
Toast 7.1.3
VLC 1.0.1

iStumbler 98
Cyberduck 3.3b2

Yep 1.8.0
mi 2.1.8

google earth 5.0

Shape Collage 2.5
Live Quartz 1.8.3
leeshore 0.1.92
mozodojo 2.4

Lylics master 2.1.5
Skeiron 1.1.9