2009-11-12

語らい、食べ、そしてまた語らう旅 11/6 - 11/8 その1

いわゆる異業種交流会のような団体で年に1度旅行が企画される。

行く場所や何を食べるかは常に旅行幹事に一任されているため、ある意味ミステリーツアー。
ここまでは、前回の熊本と同じだけれど、今年の行き先は福岡の博多。

<11/6>
羽田からの飛行機が早いため、前日は東京に前泊。

仕事の関係などで博多現地集合の人を除いて、三々五々とホテルで集合。
そして、お寿司屋さんへ。
既にテンションはだいぶ高め。お酒もかなり進むものの、明日が早いのでほどほど。

<11/7>
東京は快晴。
ホテルから新宿モード学園のコクーンタワーに朝日が輝いて見える。

ホテルからは、羽田空港までアルファードのワゴンタクシーで移動なのでラクチン。

羽田から福岡へ。
空港からタクシーで昼食の会場へ。

呼子のイカを食べるにはだいぶ遠いので、中洲にある「河太郎 中洲本店」でイカを頂く。
生け簀にいたイカが、お刺身と天ぷらに。


ホテルで休憩し、夕方早い時間から中洲の屋台へ。
この不景気のせいか、屋台自体はあってもお店として開いているのは全体の半分くらい。
飲んでいるうちに徐々に日が落ち、屋台の雰囲気が出てくる。


屋台の締めは、やはりラーメンと甘いもの。
そして、夜が更けても人では変わらず、不景気でも流石に100万人都市の週末という感じ。

0 件のコメント:

コメントを投稿