2010-05-28

Macbook Pro + Dropbox + iPad

iPadが発売された。
うちにも届いているのだろうか????

さて、普段はMacbook Proを利用している。

読むべき資料や興味があってクリッピングやスキャンしてある資料は、ScanSnap s1500mを利用して全て透明テキスト付きのPDFとして保存されている。

デジタルデータの良いところは検索に便利なところだけれど、「保存はしたが目にしたことがない」というのも良くないと思う。

本を沢山買ってきて「積ん読」状態になっているのと同様に、データ化して「積ん読」になっているものを解消したい。


Dropbox - Home - Online backup, file sync and sharing made easy.
https://www.dropbox.com/

Dropboxを使うと、Macbook proの中の指定したフォルダのデータがネット上に同期される。
そして、iPadにもインストールすることで、ネット上のデータがiPadにも同期される。
しかも、データ量が2GBまでは無料のサービスだ。
ネットを通るので、セキュリティが気になるけれど、同期するのは基本的に公表されているデータをPDF化したものだけだから、あまり気にしなくても良いだろう。

これって素晴らしい。
なんて楽なんだろう。

せっかくデータ化した物を印刷して紙で読むというのに抵抗があったけれど、わざわざMacbookを起動して読むのも面倒と思っていただけに、iPadへの同期は良い解決方法だと思う。

あとは、iPadで使用できるPDFリーダーに良い物があれば、完璧だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿