2010-09-01

鳩の恩返しが始まる

民主党の党首選挙が始まる。
同時に、鳩山前総理の小沢議員への恩返しが始まる。

鳩山氏「恩返しすべき」 グループ内、小沢氏支持強まる
鳩山由紀夫前首相は27日、訪問先のモスクワで記者団に「私は小沢氏に総理にまで導いていただいた。ご恩返しをすべきだ」と語り、小沢氏支持の考えを改めて示した。
これが本当の姿であったとしても、「建前もなく」、一時的にでも総理の立場にあった人がこれを言うのはおかしくないか???
かといって、現在の状況を50年間かけて作り上げた自民党も批判する立場に立って良いとも思えない。

「政治」には期待したい。
でも、「政治」ではなく、現在の「政治家という職業を行う人たち」には期待できない。
法律を変えられるのは、残念ながら、「政治家という職業を行う人たち」しか出来ない。
となれば、既に施行されている法律や経済のルールや仕組みが良いか悪いかに関わらず、その下において如何に生活するかが問われる事になる気がする。
それは、各個人に「生きる知識」を要求することに他ならないと思う。

ここで、「知的幸福の技術」という本に書いてあった一文を思い出す。
億万長者になって王侯貴族のような生活を送ることが誰にでもできるわけではない。だが幸いなことに、日本はいまでも世界でもっとも豊かな国の一つであり、この国に生まれた幸運を活かせば、自分と家族のささやかな幸福(しあわせ)を実現することは、それほど難しくはない。必要なのはほんの少しの努力と工夫、自らの人生を自らの手で設計する基礎的な知識と技術だ。
このことを真剣に試される時が来たのかもしれない。


0 件のコメント:

コメントを投稿