2010-11-30

ムーンライダーズと10時間

なんで今日仕事してたんでしょう???

「ほぼ日刊イトイ新聞 -temaeで逢いましょう」にて「ムーンライダーズと10時間」が生放送。
http://www.1101.com/temae/moonriders/

今から見始め。。ネットでライブってやっぱりごいな。
見なかった間に何が行われたのだろう??

おお、21時からメンバー全員でのライブ予告が。
http://www.ustream.tv/channel/hobonichi-live#utm_campaign=flive&utm_source=1&utm_medium=entertainment-other

最初から見たかったなぁ。

2010-11-27

data rescue

Windows XPマシンとして2003年からずっと使われてきたDell Inspiron 1150。
ユーザーは70代の方。
このマシンで、ワード・エクセル・メールを使ってきていた。

がんばってきていたマシンが突然動かなくなったらしい。
預かってみてみると、この季節なのに冷却ファンがフル回転。
そしてHDDへのアクセスランプが点灯しない。
熱暴走によってロジックボードがいかれたか??

大事なデータが入っていたらしいけれど、バックアップがされていないらしい。
そこで、データ救出部隊の発進。
使用したのは、「玄続(クロツグ)KRHC-SATAIDE」。
http://www.kuroutoshikou.com/modules/display/?iid=964


HDDを取り出し、USB変換ケーブルをつないで外付けHDDとして確認。
一部のフォルダは読めないものの、データが入っていたパーティションは無事。
データ全体をコピーし、CD-ROMに書き出しバックアップを作成。
救出劇は無事完了。

あとは、新マシンとなるMacBook pro 13 inchの到着とデータの書き戻しを残すのみとなった。

2010-11-19

紅葉 @アイメッセ

会議と会議の合間に時間ができたので、山梨テクノフェア&マルチメディアエキスポを見にアイメッセに行く。
エキスポ自体は、時代の雰囲気を受けたせいか、今ひとつ新味を感じない。。。

その駐車場で紅葉が盛りを迎えていた。
10月が暑すぎたのと、最近が急に寒いのが合わさって、今が盛りとなっているのだろう。


2010-11-18

ふぐ @壇

今年の年初からお休みしていたお店が10月に復活。
困難な状況から再オープンされたのはすごいと思う。

今シーズン初のふぐを食べに副業関係の方々と一緒に「壇」へ。
こちらのお店は、とてもコストパフ−マンスが高い。
これが一人前の「てっさ」。


世間話や今年と来年の経済の話を織り交ぜながら、食事と語らいの4時間オーバー。

昨年の今頃は、「2010年をどのように過ごせばよいのか?」という漠然とした不安感があったけれど、バタバタしながらもこうしてふぐが食べられるという努力と運に感謝。
食事というのは、ご褒美っていう感じがする。

コースとしていろいろ出てきたけれど、ふぐのしゃぶしゃぶは、他所では見ないオリジナルな気がする。





2010-11-13

県民の日 @小瀬公園 2010

今年も小瀬公園で県民の日。
会場に向かう道は、落ち葉の道に。
 


昨年と違って、今年は天気が良く、人出も多い。

 

2010-11-07

語らい、食べ、そしてまた語らう旅 11/5 - 11/7 その2

2日目。
残念ながら、朝から雨。

朝食の後に、日曜市を見に出かける。
ここで、昨晩とは違った商店街の一面を見る。

 

お祭りの出店のように続くお店を眺めながら、ひろめ市場へ。
この市場の中では様々な食材を使った料理がその場で食べることもできる。
ものすごい人の中をかき分けながら進み、高知での最後の食事。












宿に戻る途中、果物屋さんがフルーツジュースを売っているお店に遭遇。
ここも人だかり。
頼んでから果物を切り、ジューサーにかけてジュースを作っていた。
この方法だと、果物にロスが無くていいと思う。



高知空港から羽田に戻り、夕方から新宿で電車の時間まで宴会。
あれだけ海産物を食べてきたというのに、ここでも海鮮居酒屋に入るというのが、このグループでの旅行らしい。

2010-11-06

語らい、食べ、そしてまた語らう旅 11/5 - 11/7 その1

いつものメンバーで出かける旅。
行く場所や何を食べるかは常に旅行幹事に一任されているため、ある意味ミステリーツアー。
前泊の東京にて焼肉を食べながら、行動予定を発表。

今回は、初の四国上陸。高知へ。

高知ではお決まりの桂浜に直行。
 
散策と見物の後に昼食。

昼食の後、龍馬記念館へ。ここ、眺めがとても良い。
しばらく過ごした後、隣にある国民宿舎の喫茶でお茶。

ここからは、早くも宿へ移動。
宿は三翠園

夕食まで時間があるので、夜出かける予定の商店街や屋台の場所を確認。
路面電車で移動。


「日本三大がっかり」と呼ばれるはりまや橋に到着。
確かに、がっかり。橋の隣にある土産物店のキティちゃんの方が存在感がある。

 

夕食は宿にて皿鉢(さわち)料理。
 

夕食後、一休みした後に、商店街や屋台のある場所へ。
人出がすごい。なぜこれほどの活気があるのだろうと考えてみると、自転車の駐輪スペースが多いことに気付く。
地方都市ではあっても、生活としての移動手段が路面電車や徒歩や自転車で行えるのだろう。だから、商店街もきちんと存続できているという風に思える。
交通手段が自動車に変化してしまった地方都市が崩壊していく様と対照的だ。


 
夕食の際に仲居さんから美味しいと紹介された餃子のお店を歩いて見つけた。
「安兵衛」
このときも、食べている後ろに人が並んでいた。
上記のリンク先の画像と同じ状態。
屋台文化が残れるというのは、生活として良いことだと思う。


2010-11-05

紅茶専門店 ラビニア

久しぶりにラビニアにお邪魔する。
東京の学芸大学駅の近くにある紅茶専門店。

派手ではないけれど、近くに住んでいる方にとって静かに時間が過ごせるサロンのようなお店。