2011-03-30

トムソンロイターの記事 福島原発危機はなぜ起きたか

この署名記事の内容はポイント毎に整理され、それ故に、内容としての重みがあるように感じられる。
様々な形で流されたニュースを整理する上で有用だと思う。

特別リポート:地に落ちた安全神話─福島原発危機はなぜ起きたか
2011年3月30日(水)11:23
トムソンロイター
http://jp.reuters.com/article/jp_quake/idJPJAPAN-20331820110330
そして、同グラフは高さ15メートルを超す大津波が発生する可能性も示唆。リポートでは「津波の高さが設計の想定を超える可能性が依然としてありうる(we still have the possibilities that the tsunami height exceeds the determined design)」と指摘している。 
今回の大震災の発生を「想定外」としてきた東電の公式見解。同リポートの内容は、少なくとも2007年の時点で、同社の原発専門家チームが、福島原発に災害想定を超えた大津波が押し寄せる事態を長期的な可能性として認識していたことを示している。 

0 件のコメント:

コメントを投稿