2011-03-28

「放射線の健康被害ほぼない」-国立がん研究センターが見解

「放射線の健康被害ほぼない」-国立がん研究センターが見解

この見解は、素直にほっとする。
同時に、原発作業員の方たちに負担を強いている事もわかる。

はやく、負担を強いない発電所の時代が来て欲しい。

そして、その電気を使って、新しい産業の芽を作りたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿