2011-04-28

地震による電子基準点のずれ

「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」に伴い、電子基準点(GPS連続観測局)により、東日本の広い地域で顕著な地殻変動が検出されました。
この地域の基準点は、位置が大きく変動し、公共測量等で利用できないことが想定されるため、次のとおり取り扱います。

電子基準点は、連続的に地殻変動を観測していますが、測量の基準とするため、測量成果としての座標値が決められています。しかし、地震によってその座標値が変化してしまいましたので、座標値を決定し直す必要があります。

この対象地域に、山梨県も入ってます。

0 件のコメント:

コメントを投稿