2011-07-30

Lionの準備 インストールDVDを作成

年内にMacBook Proのアップデートがあれば、Lionに乗り換えるつもり。

今から気になるのは、LionがアップルのApp Storeでのみ販売という事。
ということは、インストールディスクを自分で作る事が出来ないのだろうか?

調べてみると、既に、先人の教え。

備忘録として、リンク。

OS X LionのインストールDVDを作成する方法


How to Make a Bootable Install Disk of Mac OS X Lion
http://www.cultofmac.com/how-to-make-a-bootable-install-disk-of-mac-os-x-lion/105527


How to burn a Lion boot disc


Make a Bootable Mac OS X 10.7 Lion Installer from a USB Flash Drive


2011-07-16

How to find "Blue bird". これからの青い鳥の探し方

二日間にまたがったセミナーが終了。
変則的な進行だったけれど、概ね内容を網羅できたのではないかと思う。

やはり、活発なのは懇親会。
食事とお酒というのは、参加者のレベルが高いほど、議論を加速させるのだなと思う。



2011-07-10

NHKの受信料

地デジ対策をしていて、NHKの受信料はどうなっているのだろう?と考えた。

昨年の通帳を見ると、8月に25520円の口座引落がされていた。
ということで、我が家では「地上契約を含む衛星契約」の12ヶ月前払をしているということになる。

さて、BSデジタルを見ていると、「設置確認メッセージ」というものが表示されて、非常に邪魔。
どうすれば無くなるのかと検索してみるとヒット。
http://www.nhk.or.jp/digital/guide/faq/sa02.html#q02

現在、BS放送をご覧いただいて、NHKと衛星契約をしておられる方はBSデジタル放送を受信されるようになっても、料金はこれまでと同じ月々945円でお楽しみいただけます。 
新たにBS放送をご覧いただくようになられた方は、衛星契約が必要となりますので、NHKにお届け下さい。
既にBSの料金を支払っているので、連絡すれば、メッセージを解除してくれるらしい。

ところで、家庭内に複数のテレビがあることが多いこの時代に、「これらの受信料はどのように台数をカウントするのか?」という疑問がでてくる。

そこで、「BSデジタル 複数のテレビ」で検索すると、次がヒット。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/know/qa.html#q1

Q: 家に2台テレビがありますが、受信契約は1つでいいの?

A:
放送受信契約は、世帯ごとにお願いしています。ただし、複数の住居にテレビを設置した場合は、住居ごとに契約が必要です。
ひとつの住居に複数台のテレビ(テレビ付携帯電話を含む)があっても、受信契約はひとつで構いません。テレビを設置した自家用車については住居の一部とみなすため、その世帯に契約があれば新たに契約をする必要がありません(家にテレビがなくても車にテレビがある場合は契約が必要です)。
二世帯住宅などのように、一軒の家の中に、生計が異なる2世帯が入居しており、テレビをそれぞれの世帯に設置している場合は、世帯ごとに契約が必要となります。
なお、別荘や別住居等、住居が複数ある場合は、住居ごとに契約をお願いしています。
親元を離れて暮らす学生や、単身赴任の方は、独立して「住居」を維持していますので、それぞれに契約が必要です。これらの場合、家族割引が適用されるケースがあります(「家族割引」はこちらでご案内しています)。
なるほど、勘違いしていた。
受信料は、受信できる機械(装置)ごとに支払うと思っていたけれど、世帯単位での契約でいいらしい。
はあ、すっきりした。

MZK-SC300N2到着

アマゾンからPLANEX MZK-SC300N2というイーサネットコンバータが到着。
アマゾンでは「PLANEX 手のひらサイズ 300Mbps無線LANコンバータ(子機)FFP-PKC03」として販売されている。


これにより、最近の地デジテレビやビデオレコーダーに付いている有線イーサネットを無線に変換して接続できる。

先日購入したビデオレコーダーにはDLNA機能がついているので、家庭内の閉じたネットワークでのビデオの配信に利用してみたかった。

イーサネットコンバータとルータの接続が終わり、LANケーブルにてビデオレコーダを接続。
ビデオレコーダ側でビデオ配信機能をオンにしたところ、iPad2に入れてあるDLNAクライアントアプリ「MLPlayerLite」にて、DLNAサーバとして認識。

安くて小さくても、きちんと動いてます。

2011-07-03

もうすぐアナログは停波。というわけで、地デジ対策。

というわけで、遅ればせながら、地デジ対策。

長い間使用しているPioneerのプラズマテレビを活かしながら地デジに移行するために、Regzaの地デジ・BS/CS対応チューナーを購入。

小さいけれど、チューナーとしての性能は備えている。

録画機に関しては買い直すしかないので、SONY BDZ-AT700を購入。

基本的には、よくあるブルーレイ+ハードディスクレコーダーだけれども、無線LANに接続すると、家庭内ネットワークでの映像配信サーバ(DLNA)となる。

無線LAN対応のコンバータが届いたら、接続してみよう。