2011-07-10

NHKの受信料

地デジ対策をしていて、NHKの受信料はどうなっているのだろう?と考えた。

昨年の通帳を見ると、8月に25520円の口座引落がされていた。
ということで、我が家では「地上契約を含む衛星契約」の12ヶ月前払をしているということになる。

さて、BSデジタルを見ていると、「設置確認メッセージ」というものが表示されて、非常に邪魔。
どうすれば無くなるのかと検索してみるとヒット。
http://www.nhk.or.jp/digital/guide/faq/sa02.html#q02

現在、BS放送をご覧いただいて、NHKと衛星契約をしておられる方はBSデジタル放送を受信されるようになっても、料金はこれまでと同じ月々945円でお楽しみいただけます。 
新たにBS放送をご覧いただくようになられた方は、衛星契約が必要となりますので、NHKにお届け下さい。
既にBSの料金を支払っているので、連絡すれば、メッセージを解除してくれるらしい。

ところで、家庭内に複数のテレビがあることが多いこの時代に、「これらの受信料はどのように台数をカウントするのか?」という疑問がでてくる。

そこで、「BSデジタル 複数のテレビ」で検索すると、次がヒット。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/know/qa.html#q1

Q: 家に2台テレビがありますが、受信契約は1つでいいの?

A:
放送受信契約は、世帯ごとにお願いしています。ただし、複数の住居にテレビを設置した場合は、住居ごとに契約が必要です。
ひとつの住居に複数台のテレビ(テレビ付携帯電話を含む)があっても、受信契約はひとつで構いません。テレビを設置した自家用車については住居の一部とみなすため、その世帯に契約があれば新たに契約をする必要がありません(家にテレビがなくても車にテレビがある場合は契約が必要です)。
二世帯住宅などのように、一軒の家の中に、生計が異なる2世帯が入居しており、テレビをそれぞれの世帯に設置している場合は、世帯ごとに契約が必要となります。
なお、別荘や別住居等、住居が複数ある場合は、住居ごとに契約をお願いしています。
親元を離れて暮らす学生や、単身赴任の方は、独立して「住居」を維持していますので、それぞれに契約が必要です。これらの場合、家族割引が適用されるケースがあります(「家族割引」はこちらでご案内しています)。
なるほど、勘違いしていた。
受信料は、受信できる機械(装置)ごとに支払うと思っていたけれど、世帯単位での契約でいいらしい。
はあ、すっきりした。

0 件のコメント:

コメントを投稿